お金・資産の知恵ナビサイト

お金・資産知恵ナビサイトでは将来の資産形成に役立つ「お金・資産運用」知恵や知識を公開しています。このお金・資産知恵ナビサイトの内容を学んで頂くことで、経済・年金・投資・資産運用など、一生使える知識を身に付けて頂ければと思います。内容は株式投資や不動産投資もあります。

気になる毎月の平均貯金額!

time 2018/03/22

気になる毎月の平均貯金額!

 

日本人は貯金が大好きです。アメリカやイギリスは貯金という文化はあまりなく、株式や不動産として資産を保有をしています。貯金好きというのは日本人の特徴とも言えるでしょう。気になるお金事情。では日本人はそもそも毎月どのくらいの金額を貯金しているのか。気になったので毎月の貯金平均額調べてみました。

 

年代別貯金の平均額は?

まずは年代別での貯金の平均額を調べました。すると…

  • 20代 184万円
  • 30代 395万円
  • 40代 588万円

というデータがありました。ここには数字マジックが隠されています。あくまで平均なので超富裕層などの貯金額が平均を押し上げている可能性があるということ。それを考えると中央値という数値がいわば真ん中にあたります。その各年代の中央値は以下

  • 20代 0円
  • 30代 167万円
  • 40代 200万円

となっています。がっくと下がります。貯金できているようでできていないようです。格差が広がっているのかもしれません。

 

毎月の平均貯蓄額はどのくらいか?

色々とデータでみると年収の約10~15%を貯金にまわす人が一番多いと言われています。全国の手取り平均から計算すると毎月約40,000円程貯金している計算となります。年間の手取りで見るとボーナスも含まれているのでボーナス貯金を省いて考えると20,000円程になるのではないでしょうか?家庭を持つと出費が多くなるので毎月決まった金額を貯蓄していくのは難しいかもしれませんね。

上記のデータではあくまで貯金をしている人での平均となってます。まったく貯金をしていない人も一定数いるので平均は変わってくるでしょう。

 

無理のない貯蓄をしつつもやはり資産運用を取り入れてお金を増やす方法を学び実践していくほうがいいでしょう。投資で資産を増やして貯蓄以外の方法でお金をためていきましょう。

 

未分類

アドセンス広告